陣内耳鼻科クリニック

陣内耳鼻科クリニックは渋谷区笹塚の病院です。
耳 鼻 のど 風邪 花粉症 補聴器 難聴 アレルギー インフルエンザ など遠慮なくご来院ください。


トップページ > メールマガジン

メールマガジン

院長・陣内賢が病気予防のためのノウハウを伝授します。
毎週月曜日絶賛配信中!
パックナンバーはこちら
※まぐまぐ配信から独自配信へ変更いたしました。
■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★
☆                                  ★
  ドクターロハスがお届けする殿堂入りマガジン
    『実践!新ロハス生活〜これであなたも医者いらず(第254号)』
                     2010.05.31   1036部
  ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  あなたの健康自立をサポートするメルマガです。末永くお付き合い下さい!
 ●今日のテーマ●
 【巻頭言】    女性の頭痛の多くは鉄分の不足か?
 【アーユルヴェーダ】  アーユルヴェーダにおける体質の概念6
 【栄養療法】   (ブレイク)サプリメントの入れ替え
 【日常診療から】 耳鳴りの治療で考えさせられたこと
 【本のご紹介】  『ライヒ (FOR BEGINNERSシリーズ)』
 【編集後記】   このお茶ってもしかして・・?
★                                  ☆
★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆

 こんにちは。ドクターロハス陣内です。

 毎日気功を真剣にやっているためか、いろんなことが分かるようになり、メ
 ルマガのネタにも困らなくなりました(笑)。

 ある女性が偏頭痛を訴えて来院されました。とにかくひどいらしいのです。
 どうも気の流れが、鉄のサプリメントで整うようなので持って帰って頂き、
 鉄分を補給するように言いました。

 すると痛みがかなり和らいだと連絡がありました。ほおおーっと思い、別の
 頭痛の方にも試してみました。これまた良い感じです。世の中の偏頭痛の何
 割かは鉄不足によるものなのかな?と思いました。

 鉄に関することも少し書かないといけませんね。

 実践ロハス生活〜これであなたも医者いらずブログ
 http://blog.livedoor.jp/lohas_j/archives/51421139.html

 では今週もはじめます。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆
 【アーユルヴェーダ】アーユルヴェーダにおける体質(プラクリティ)の概念6
 ____________________________________________________________________◆

 ドクターディネーシュのアーユルヴェーダ解説、31回目です。
 体質(プラクリティ)の概念6をお届けします。

 「身体的体質」について

 骨格や体形のような身体的特徴、瞳の色、爪、髪、体温、消化力、食欲、腸
 などがプラクリティによって決まります。

 これは胎児の中での「トリドーシャ」と呼ばれる3つの生理学的要素(すな
 わちヴァータ、ピッタ、カパ)の状態が直接的に外面に現れるものであり、
 トリドーシャの性質によって決定されます。

 来週もお楽しみに!

 ★ アーユルヴェーダに関する質問を受付けます。lohas@jjclinic.jpまで。

 新医療研究
 http://blog.livedoor.jp/jjclinic/archives/51031014.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★ 
 【栄養療法】(ブレイク)サプリメントの入れ替え
 ____________________________________________________________________★

 今週もたんぱく質のことについて書くつもりでしたが、少し休憩します。

 まずYさんから質問メールを頂きましたのでお答えします。

 (ご質問)蛋白質のお話しですが、私はA/G比でずっと見てきました。いつ
 も1か1.2で安心していました。過去の病歴のため動物性蛋白質も植物性
 蛋白質とも少なめにしてきたのですが、この見方で良かったのでしょうか。
 LDH・CHEで見たほうが良いのでしょうか。

 (お答え)A/G比は重要な指標のひとつですが、たんぱく質が全体に減少
 している場合にはあまり変化しないのではないかと想像します。絶対量の不
 足を見抜くことを目的とするなら、LDHとかCHEなどの値の絶対値を指
 標とするのが良いと思います。

 ご理解いただけましたか?

 質問はメールで結構ですのでお寄せ下さいね。
 lohas@jjclinic.jpまでお願いします。


 ところで、先日家族に無理やり飲ませているサプリメントを、気功を用いて
 どれが必要でどれが必要でないかを判断してみました。

 すると結構、必要なものと不要なものが変わっているのですね(驚)。3ヶ
 月くらいしたら、血液検査をしてサプリメントの入れ替えを考えていくべき
 なのかもしれません。

 さて、来週はたんぱく質のことをお送りする予定です。

 新医療研究
 http://blog.livedoor.jp/jjclinic/archives/51031017.html


▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼▼▼▼
 【日常診療から】耳鳴りの治療で考えさせられたこと
 ____________________________________________________________________▼

 耳鼻科の診察のなかでも、耳鳴治療は非常に困難なもののひとつです。耳鼻
 科だけではなく、鍼灸師、気功師などにも聞いてみましたが、耳鳴治療は難
 しいというのが定説のようになっています。

 あるとき診察をしていたら、こんな人に出会いました。

 「ユベラを飲んだときだけ調子が良いんだわ」

 ユベラというのはビタミンEです。これだけで調子がよくなるとはどういう
 ことでしょうか?

 通常は「気のせいでしょ?」と片付けられてしまうところかもしれませんが、
 鉄剤でも耳鳴がよくなることがあるのですから、ビタミンEだって可能性が
 ないとは言えません。

 よく考えてみると、ビタミンEは細胞膜の酸化を抑えるのが主な働きです。
 酸化が老化の原因と考える向きもあり、細胞膜の酸化が生じても耳鳴が発症
 しないとは限りません。

 ビタミンEによって細胞の状態が正常になり、耳鳴がなくなっても不思議で
 はない、とだんだん思えてきました。

 血液データから言えば、間接ビリルビンの値が0.5mg/dlよりも大きい場合、
 ビタミンEの不足は可能性があります。0.8以下で正常とするような記載も
 見られますが、これは私が勉強した範囲では基準が甘すぎると思います。

 さらに網赤血球の割合が10‰(パーミリ)以上の場合には、疑いが強まり
 ますので、みなさん御自分の血液データをチェックしてみましょう。

 陣内耳鼻咽喉科クリニックブログ
 http://blog.jjclinic.jp/archives/51044410.html


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆
 【本のご紹介】『ライヒ (FOR BEGINNERSシリーズ イラスト版オリジナル)』
 ____________________________________________________________________◆

 『ライヒ (FOR BEGINNERSシリーズ イラスト版オリジナル)』
 DZマイロヴィッツ(著)、Jゴンザレス(イラスト)、国永史子(訳)
 現代書館、1990/03
 http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4768400523/jjclinic-22/ref=nosim

 Wライヒは、精神分析で有名なフロイトの弟子なのですが、最終的にはフロ
 イトと袂を分かち、独自路線を貫いた人です。貫いたばかりにアメリカの連
 邦警察に捕まり、獄中死しました。思想が難しいので、私はまずイラスト入
 りのビギナー本から入ることにしました。

 子供たちの性を声高に主張したり、オルゴンエネルギー(物質や大気中の生)
 命力のようなもの)やドール(オルゴンエネルギーを阻害するもの)のこと
 については、天才だけに真実に近い気もするけれど、私は評価を保留します。

 ただこれだけは本当だろうと思えます。ライヒはこういうことの生じない社
 会を作ろうと考えていたのだろうと思います。

 「自然な感情を抑制することで人々は筋肉を鎧化し慢性的な硬直が生まれる」

 精神分析についてお詳しい方がいらっしゃいましたら、コメントいただけま
 すと幸いです。

 ドクターロハスの読書日記
 http://blog.livedoor.jp/mybook_j/archives/51400462.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★★
 【編集後記】このお茶ってもしかして・・?
 ____________________________________________________________________▼

 先日、ペットボトルのお茶を何気なく飲んでいました。すると微かですが、
 背中に痛みが走ります。

 ・・ん? という程度ですが。

 冷たいものを飲んで、体の回りに気がめぐらなくなる、という感覚とは少し
 違う、背中の経絡が詰まった感じです。膀胱経なのか、督脈なのか?

 まだ正確なことは言えませんが、安全と信じているものも、少し検証する必
 要を最近感じとっています。

 ドクターロハスの何でも日記
 http://blog.livedoor.jp/kjin66/archives/51084856.html

 ではまた来週!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 発行者: あなたの健康自立をサポートするドクターロハス(陣内賢)
      E-MAIL: lohas@jjclinic.jp(@は小文字でお願いします)

 発行所: 陣内耳鼻咽喉科クリニック(東京都渋谷区笹塚)
      http://www.jjclinic.jp/

 ■購読解除はこちらからお願いいたします。解除されますと、当方発行の
 メルマガ全てが解除されますので、本メルマガのみの解除の場合には編集
 をクリックして下さい。
  https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=g2hs

 ■バックナンバー
 https://i-magazine.jp/bm/p/bn/list.php?i=g2hs&no=3
 (1〜191号はこちら)http://blog.goo.ne.jp/jinclinic

 ■メルマガ「陣内耳鼻科通信」のご登録も「編集」からお願いします。
  https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=g2hs

 ★私の経歴です。http://www.jjclinic.jp/inchou.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★ご意見、ご質問などございましたらメールを下さい。可能な限りメールや
  メルマガ上でお答えします。 → lohas@jjclinic.jp

  ≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠

 ★過去のテレビ出演 
  http://tvtopic.goo.ne.jp/cast/cid/60324/0/0/1.html

 ★著作権について
  メールマガジン「実践ロハス生活!〜これであなたも医者いらず〜」のコ
  ンテンツの著作権は、ドクターロハス(陣内賢)に帰属しています。コン
  テンツの利用は私的なものに留め、無断転載はおやめください。私的利用
  の範囲を超えるご使用の場合は、あらかじめ、lohas@jjclinic.jpにご連
  絡下さい。

 ★原文全てそのままの転送はご自由ですのでどんどん転送してください。
  有用な情報だと感じたら、是非購読をお願いします!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ◎健康情報に関してはご参考にしていただくに留め、気になる症状がござい
  ましたら必ず専門の医師の診察を受けられるようにお願いいたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

copyright (c) 2004-2008 'jinnouchi' all rights reserved.